部門・チーム紹介

医療安全管理室のご案内

医療安全管理室 | 医療安全管理指針

2005年4月、医療事故の防止、医事紛争への発展防止、医事紛争の円満解決を中心とした医療の安全確保ための活動に組織的に取り組むための統括・調整部門として新設されました。

お知らせ

『医療者に聴いて欲しい一言』をテーマに川柳を大募集!!

当院では、医療の安全を確保し、医療事故を予防するため『患者さんにお名前を名乗っていただく』、『患者さんと一緒に薬を確認する』など、患者参加の医療の安全に取り組んでいます。

11月に実施する医療安全推進週間を契機に、医療の安全・安心についての関心が高まることをねらいとして、患者さんやご家族、市民のみなさんから川柳を募集します。川柳は、五・七・五の十七音から作られる詩です。文字数にあわせて、自由な表現で作ってみませんか。

募集期間 平成30年9月28日(金)まで
応募対象者 市内在住、在勤、在学、市内の病院や診療所に通院している方等 グループでも可
応募方法

市立豊中病院及び豊中市保健所、中部・庄内・千里保健センター、市役所第1庁舎受付、庄内出張所に備え付けの応募用紙に作品を記入し、応募箱に投函してください。

なお、優秀作品に選ばれた場合は連絡しますので、応募には、氏名、連絡先等を記載してください。
優秀作品の選考等 市立豊中病院内の医療安全担当者等で構成する会議において15作品を選定し、医療安全推進週間に院内掲示します。その中から優秀作品3作品を定め、市立豊中病院内に掲示します。
応募規定
(留意事項)
  • 作品は、ご自身で創作された未発表のもので、作品の素材は、著作権法上問題のないものを使用してください。
  • 応募作品は返却しません。
  • 他の人の名誉を傷つけたり、プライバシー等を侵害するなどの不適切な表現などが認められた場合、応募事項の記載漏れ、不実記載がある場合は、選考対象外となりますのでご留意ください。
個人情報の取り扱い 応募者の氏名や連絡先などの個人情報は、豊中市個人情報保護条例をはじめ、法令に準拠して取り扱い、この取組みに関する場合においてのみ使用するものであり、応募者本人の同意なく個人情報を開示・公表することはありません。ただし、ペンネームは原則公開とします。
問合せ先 医療安全管理室 06-6843-0101(代) 内線3441

具体的な活動は、

1. インシデントに関すること

  1. インシデントの院内報告制度の整備
  2. レポートの集約・分析・改善策の立案・評価

2. 安全管理活動

  1. 職員の教育研修の企画・実施
  2. 広報活動などによる情報提供
  3. 院内パトロールによる安全確認
  4. 委員会への参加、運営事務
  5. 指針の点検・見直し
  6. 各職種間の連携
  7. 市民参加の医療安全を啓発(PDF:411KB)
  8. 急変時対応強化のための教育活動
  9. 高齢患者の事故防止にむけたとりくみ
  10. 他施設との連携
  11. 患者相談支援室の運営

3. 医療事故に関すること

  1. 医療ADR(裁判外紛争解決制度)体制の整備
  2. 事故原因の究明と再発防止のための対策立案
  3. 関係者間の調整
  4. 当事者へのケア
  5. 当該患者様・ご家族への対応
  6. 医療事故発生時の公開に関する事務
  7. 医療に関する患者様の相談・苦情対応(PDF:298KB)
  8. 医療訴訟に関する事務
ページの先頭へ移動