部門・チーム紹介

臨床検査部

臨床検査部 | 部門と検査の概要 | 認定資格取得一覧

イメージ画像

臨床検査部は本館2階に位置し、一般、血液、生化学・免疫血清、輸血、微生物、病理の各検体検査部門と、患者様と接して検査をする生理機能検査部門があり、広範囲な臨床検査を実施しています。病理検査・生理機能検査など各部署には専門学会の認定資格を持つ技師を配置しています。
外来採血では、採血支援システムを導入し、患者様の受付番号による案内などプライバシーに配慮した業務を行っています。
糖尿病教室やICT(感染制御チーム)・NST(栄養サポートチーム)などに参画し、チーム医療の一員として活躍しています。
病院の基本理念である「心温かな信頼される医療」の提供に基づき、診療上特に重要な検査を24時間体制で実施し、救急医療の一端を担っています。医学の進歩と共に、臨床検査でも専門性の高い内容が要求されており、各種学会や研修会に参加し、新しい技術や知識を習得するように努めています。
また日々の精度管理は固より、外部精度管理調査(日本臨床衛生検査技師会、日本医師会)に参加し検査の質の維持・向上にも努めています。
今後も、迅速かつ正確なデータの提供を進めると共に、他部門との連携・診療支援の充実を図り、医療の場に相応しい臨床検査部の実現を目指します。

ページの先頭へ移動