部門・チーム紹介

薬剤部 - 薬袋(やくたい)の説明

薬剤部 | 採用医薬品リスト | 吸入指導報告書 | 吸入薬説明資材 | 経口抗がん剤の説明 | 手術・検査前に注意する医薬品 | 薬袋の説明 | 処方せんについて | 【豆知識】お薬手帳はあなたの『お守り』です

市立豊中病院で使用している薬袋についてご紹介します。

内服薬

内服薬は青字の薬袋に入っています。

内服薬の薬袋

内服薬を服用の際は、以下の点にご注意下さい。

  • このお薬はあなたの症状に合わせて処方されたものです。ご本人以外の方は服用されないようにご注意下さい。
  • のみ残したお薬や、調剤後長期間経過したお薬は、副作用や事故の原因となりますので、必ず廃棄して下さい。
  • 説明書がある場合は必ずお読み下さい。
  • お薬は決められた量を正しく服用して下さい。また、お薬の間違いを防ぐため、袋から取り出したお薬は、もとの袋に戻して下さい。
  • お薬は服用時に必ず包装から取り出して服用して下さい。錠剤の場合は、薬を押し出して取り出します。顆粒や中袋に入った錠剤の場合は、薬を下に寄せて開封して服用します。
  • 直射日光、湿気をさけ、薬袋のまま缶などに入れ涼しい所に保管して下さい。お薬は、小さなお子様の手に届かないようにご注意下さい。
  • このお薬についてご質問がありましたら当薬剤部へご相談下さい。

※医薬品によっては、使用や保管に関する【注意事項】を記載しているものがあります。

ページの先頭へ移動