部門・チーム紹介

【行事食】小正月

栄養管理部 | マチカネレシピ | お知らせ | 【豆知識】コラーゲンを食べると本当に美肌になれる?

【各病状に合わせた調理方法の工夫

減塩食(高血圧症など)(栄養価 エネルギー:677kcal、脂質:10.2g、塩分:1.4g)

マチカネレシピ画像

ご飯150g

  • エネルギー:243kcal
  • 脂質:0.2g
  • 塩分:0g

照焼魚

  • エネルギー:174kcal
  • 脂質:8.6g
  • 塩分:0.8g
材料
80g
濃口醤油 5g
砂糖 2g
みりん 1g
2g
ししとう 10g
作り方
  1. 鯛を調味料に漬ける。
  2. 1 の鯛をこんがりと焼く。
  3. ししとうは素焼きして添える。

メッセージカード

今日は小正月です。
神社では正月飾りを集めて焼く「とんど焼き」と呼ばれる火祭りがあります。
また、餅を入れた小豆粥を食べると一年中の邪気をはらい病気をしないとの言い伝えがあります。
そこで今日はこの言い伝えにちなんで、小豆粥の代わりに「ぜんざい」をつくってみました。
皆様のご快復を心よりお祈り申し上げます。

栄養管理部一同

五色なます

  • エネルギー:51kcal
  • 脂質:0.6g
  • 塩分:0g

○塩分制限のため、甘酢のみで味付けしています。

材料
大根 70g
人参 10g
胡瓜 20g
きくらげ 1g
ごま 2g
砂糖 5g
8g
作り方
  1. 大根、人参、胡瓜は千切りして塩もみをし、水気を絞る。
  2. きくらげは戻して千切りし、茹でる。
  3. 調味料を合せる。
  4. 大根、人参、胡瓜、きくらげ、ごまを 3 の調味料で和える。

ぜんざい

  • エネルギー:196kcal
  • 脂質:0.8g
  • 塩分:0.2g

○普通食と同じ

材料
小豆 30g
砂糖 15g
0.2g
栗甘露煮(市販) 1個
作り方
  1. 小豆を半日程漬ける
  2. 漬け汁のまま鍋に入れて強火で炊き、沸騰したら弱火にしてていねいにアクをとる。
  3. 小豆が潰れないように優しく混ぜ、8分程度煮て柔らかくなったら砂糖、塩を入れて味見する。
    よければ、弱火でコトコト炊き、程良い硬さになったら火を止める。

のり佃

  • エネルギー:13kcal
  • 脂質:0.0g
  • 塩分:0.4g
材料
市販の減塩佃煮 10g

メニュー提供:エームサービス株式会社

ページの先頭へ移動