部門・チーム紹介

【行事食】八十八夜

栄養管理部 | マチカネレシピ | お知らせ | 【豆知識】コラーゲンを食べると本当に美肌になれる?

【各病状に合わせた調理方法の工夫】

軟菜食(消化の良い食事)(栄養価 エネルギー:772kcal、脂質:22.1g、塩分:6.2g)

マチカネレシピ画像

えんどうご飯(ごはん150g)

  • エネルギー:261kcal
  • 脂質:0.7g
  • 塩分:0.8g
材料
68g(ご飯150g)
えんどう豆 20g(さやの重さは除く)
0.8g
作り方
  1. えんどう豆はさやから取り出し、洗ってザルにとる。
  2. 米は白ごはんを炊く要領で、炊く直前に塩と2 のえんどう豆を入れて一緒に炊く。

吹き寄せ

  • エネルギー:325kcal
  • 脂質:14.2g
  • 塩分:3.1g

○消化しやすいように煮物に変更

材料
【細巻き卵】
50g
薄口醤油 2g
みりん 2g
サラダ油 4g
有頭エビ 25g(1個)
菜の花 15g
色板かまぼこ 23g
鶏の二色巻き(市販) 30g
人参 20g
栗甘露煮(市販) 15g
薄口醤油 8g
砂糖 9g
1g
みりん 1g
作り方
  1. 卵を割りほぐし、醤油で味を付ける。
  2. 菜の花は根元の硬い部分を落とし、半分の長さに切る。蒲鉾は1/5に切る。人参は花型で抜く。
  3. フライパンに油を引き、1 で卵焼きを作る。
  4. 海老、菜の花、蒲鉾、人参をそれぞれ調味量で炊く。
  5. 平たいお皿に 3 の細巻き卵・ 4 ・二色巻き・ 栗甘露煮を綺麗に盛り付けて完成。

メッセージカード

ご病状はいかがでしょうか。
今日(5月2日)は立春から数えて八十八日目にあたり、八十八夜といいます。
春から夏への移り目とされ、又、「夏も近づく八十八夜…」と歌にあるように、この日を 境にして茶摘みは最盛期に入り、この八十八が末広がりで縁起の良い数字であることからこの日にお茶を飲むと長生きするとも言われます。
本日はお茶を使った料理を皆様方の全快を心より祈ってお届け致します。

栄養管理部一同

白和え

  • エネルギー:92kcal
  • 脂質:3.0g
  • 塩分:1.4g
材料
【和え衣】
木綿豆腐 70g
砂糖 5g
0.7g
薄口醤油 0.5g
春菊 30g
ひじき 2g
人参 10g
砂糖 2g
0.3g
濃口醤油 1g
作り方
  1. 人参は3cmの千切りにし、春菊は根元を切り落とし、3cmの長さにする。ひじきは水で戻しておく。
  2. 豆腐はよく水をきり、裏ごして冷ます。
  3. 春菊もさっと塩茹でし水気を絞る。
  4. ひじきと人参は調味料で煮る。
  5. 4 をよく冷まし、汁気を切っておく。
  6. 2 の豆腐に調味料を加え、和え衣を作る。
  7. 6 の和え衣に冷ました具を全て合わせる。

清汁

  • エネルギー:11kcal
  • 脂質:0.1g
  • 塩分:0.9g
材料
じゅんさい 20g
花麩 2個
0.8g
薄口醤油 0.5g
2g
作り方
  1. だし汁にじゅんさい・麩を入れ、調味料を入れて味を整える。

抹茶ムース

  • エネルギー:83kcal
  • 脂質:4.1g
  • 塩分:0g
材料
市販のデザート  

メニュー提供:エームサービス株式会社

ページの先頭へ移動