部門・チーム紹介

【行事食】ひなまつり

栄養管理部 | マチカネレシピ | お知らせ | 【豆知識】コラーゲンを食べると本当に美肌になれる?

【各病状に合わせた調理方法の工夫】

減塩食(高血圧症など)(栄養価 エネルギー:666kcal、脂質:7.4g、塩分:3.1g)

マチカネレシピ画像

散らし寿司

  • エネルギー:495kcal
  • 脂質:7.3g
  • 塩分:1.3g

○指示塩分量の程度により、塩や醤油の量を調節する。
○ままかりの酢漬けは塩分が多いのでトッピングの具材に使用しない。

材料
77.3g (ご飯 170g)
15g
砂糖 10g
高野豆腐 6g
かんぴょう 3g
干し椎茸 2g
人参 15g
薄口醤油 5g
砂糖 7g
グリンピース 5g
寿司エビ 9g
砂糖 0.5g
5g
菜の花 10g
焼きあなご 20g
錦糸卵 18g
チェリー缶 7g
甘酢生姜 5g
きざみ海苔 0.3g
作り方
  1. 米はかために炊く。寿司酢は合わせて火にかけ、砂糖と塩を溶かしておく。
  2. かんぴょうは水に浸して塩もみして下茹でし、干し椎茸はぬるま湯で戻しておく。高野豆腐も水戻しする。
  3. 高野豆腐の水気を絞り、だし汁と調味料を煮立たせた鍋に入れ、15分ほど煮含める。
  4. 椎茸、かんぴょう、人参は椎茸の戻し汁と調味料で汁気がなくなるまで煮る。(あくが出たら取り除く。)
  5. ご飯が炊き上がったら、温かいうちに寿司酢を加え混ぜる。
  6. 寿司飯に刻んだ3、4を加え混ぜて冷ます。
  7. 出来上がった寿司飯の上に、お好みの具材をトッピングし出来上がり。
  8. お好みで甘酢生姜、きざみ海苔、彩りにチェリーなどを添える。

ふきの煮物

  • エネルギー:26kcal
  • 脂質:0.0g
  • 塩分:0.5g

○エネルギーや脂質コントロールがある場合は油揚げを使用しない。
○醤油の量を調節する。

材料
ふき 60g
砂糖 2g
みりん 2g
濃口醤油 3g
2g
糸切かつお 1g
作り方
  1. ふきは塩をかけてまな板の上で板ずりする。
  2. 熱湯に塩がついたままのふきを入れて、数分茹で水に取り、あくを抜く。
  3. 鍋にだし汁、調味料、ふきを入れて火にかけ、煮立ったらあくをを取る。
  4. 煮汁が少なくなるまで弱火で煮詰めたら出来上がり。

潮汁

  • エネルギー:12kcal
  • 脂質:0.1g
  • 塩分:1.3g

○普通食と同じ

材料
はまぐり 20g
0.8g
薄口醤油 0.5g
2g
木の芽 0.5g
作り方
  1. はまぐりは海水程度の塩水(水500mlに対して塩大さじ1)につけ、暗い所に2~3時間置いて砂抜きをする。
  2. 砂を吐かせたら、真水で殻と殻をこすり合わせて洗う。
  3. 昆布のだし汁にはまぐりを入れ、火にかける。
  4. あくを取りながら煮て、はまぐりの口が開いたら開いたものからザルへあげる。
  5. 酒、塩、醤油で調味し、はまぐりを入れた器へ注ぐ。
  6. 食する前に木の芽を添えて出来上がり。

三色ゼリー

  • エネルギー:133kcal
  • 脂質:0.0g
  • 塩分:0.0g

○普通食と同じ

材料
【イチゴゼリー】
イチゴシロップ 5g
希釈用乳酸菌飲料 15g
30g
粉寒天 0.3g
【ホワイトゼリー】
希釈用乳酸菌飲料 15g
30g
粉寒天 0.3g
【メロンゼリー】
メロンシロップ 8g
希釈用乳酸菌飲料 15g
30g
粉寒天 0.3g
作り方
  1. メロンゼリーを分量通り作り、器に入れて冷やし固める。
  2. 1のゼリーが固まったら、ホワイトゼリーを分量通り作る。
  3. 1の上に2を静かに注ぎ、冷やし固める。
  4. 3が固まったら、イチゴゼリーを分量通り作る。
  5. 3の上に4を静かに注ぎ、冷やし固める。

メッセージカード

今日3月3日は桃の節句「ひな祭り」です。
そこで今夜はひな祭りにちなんだ料理をつくってみました。
皆様方のご快復を心よりお祈り申し上げます。

栄養管理部一同

メニュー提供:エームサービス株式会社

ページの先頭へ移動