部門・チーム紹介

【行事食】節分-1

栄養管理部 | マチカネレシピ | お知らせ | 【豆知識】コラーゲンを食べると本当に美肌になれる?

【各病状に合わせた調理方法の工夫】

糖尿食(エネルギーコントロール)(栄養価 エネルギー:560kcal、脂質:7.2g、塩分:4.2g)

マチカネレシピ画像

巻き寿司

  • エネルギー:455kcal
  • 脂質:5.7g
  • 塩分:1.5g

○普通食と同じで良いが、糖質制限が厳しい場合は、砂糖やみりんの量を調節する。

材料
81.8g (ご飯 180g)
15g
砂糖 5g
0.5g
高野豆腐 6g
砂糖 2g
薄口醤油 1g
かんぴょう 6g
濃口醤油 1g
干し椎茸 2g
濃口醤油 2g
巻き芯(厚焼き卵) 37g
みつば 8g
焼き海苔 3g
甘酢生姜 8g
作り方
  1. 米はかために炊く。寿司酢は合わせて火にかけ、砂糖と塩を溶かしておく。
  2. 炊き上がったご飯を、飯切りなどにあけ、寿司酢を混ぜて冷ましておく。
  3. かんぴょうは水に浸して塩もみして下茹でし、干し椎茸はぬるま湯で戻しておく。高野豆腐も水戻しする。
  4. 高野豆腐の水気を絞り、だし汁と調味料を煮立たせた鍋に入れ、15分ほど煮含める。
  5. 椎茸は戻し汁と調味料で汁気がなくなるまで10分ほど煮る。
  6. かんぴょうも同じく、椎茸の戻し汁と調味料で5分ほど煮る。
  7. みつばは切らずにさっと茹でる。
  8. それぞれの具が冷めたら汁気を絞り、巻きやすいように20cmほどの長さになるように切る。
  9. 巻きすの上に海苔を縦長に置く。(ざらざらしている面が上)
  10. 上部にのりしろをとり、丸くまとめた寿司飯を置く。
  11. 寿司飯を広げ、手前の方に具を乗せてくるっと巻く。
  12. お好みで甘酢生姜を添える。

メッセージカード

今日は立春の前日で「節分」です。
節分の夜には季節の変わり目に起こりがちな災害や疾病を
「鬼」に見立てて追う払う、豆まき・巻き寿司の丸かぶり・門や玄関にひいらぎの小枝に鰯の頭を刺したものを立てるなどの習慣があります。
そこで栄養管理部では、今日の料理を作ってみました。
皆様方のご快復を心よりお祈り申し上げます。

ほうれん草浸し

  • エネルギー:23kcal
  • 脂質:0.3g
  • 塩分:0.6g

○普通食と同じ

材料
ほうれん草 80g
花かつお 1g
醤油 4g
作り方
  1. ほうれん草は少量の塩を加えた熱湯で茹でて冷水に取り、あくを抜く。
  2. 5cm幅に切り、水気をしっかり絞る。
  3. 醤油を加えてよく混ぜ合わせる。
  4. 花かつおを上から盛る。

赤だし

  • エネルギー:45kcal
  • 脂質:1.2g
  • 塩分:2.1g

○普通食と同じ

材料
なめこ 15g
みつば 5g
うず巻き麩 2.5g
赤味噌 12g
味噌 6g
作り方
  1. だし汁に赤味噌と味噌を入れしっかり溶かす。
  2. なめこを入れて、30秒ほど煮込む。
  3. 食する前にみつばを入れる。

フルーツ盛り合わせ

  • エネルギー:37kcal
  • 脂質:0.0g
  • 塩分:0.0g

○市販の菓子類は砂糖が多く含まれるため、フルーツに変更したり、手作りなどで工夫する。

材料
・オレンジ
・キウイ
 などお好みのフルーツ
 

メニュー提供:エームサービス株式会社

ページの先頭へ移動