部門・チーム紹介

臨床研究センター

臨床研究センターでは、質の高い臨床研究を実施するための支援を行っています。倫理委員会、治験審査委員会及び利益相反委員会の事務局として、臨床研究が倫理的観点及び科学的観点から公正に実施できるよう支援しています。また、研究者の定期的な教育・研修の管理を行っています。その他、臨床現場における倫理的課題について、組織的に検討する場の調整や継続的に取り組むための支援を行っています。

業務内容

  • 質の高い臨床研究の実施に向けた支援
  • 当院で実施する臨床研究の窓口業務
  • 倫理委員会、治験審査委員会および利益相反委員会等の事務局業務
  • 臨床における倫理的課題の検討の場の調整及び継続的な取組みの支援

スタッフ

センター長(中央診療局長、内科主任部長兼務) 岩橋 博見
副センター長(副薬剤部長兼務) 宇佐美 順子
事務職員 2名
ページの先頭へ移動