医療機関の方へ:地域医療室

市立豊中病院紹介患者向けインターネット外来予約サービス利用規約

(目的)

  • 第1条 この規約は、市立豊中病院紹介患者向けインターネット外来予約サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用して、市立豊中病院(以下「当院」といいます)の外来予約の申し込みを行う際に、必要となる事項を定めるものです。

(利用規約の同意)

  • 第2条 本サービスを利用して、当院の外来予約の申し込みを行うためには、この規約に同意していただくことが必要です。このことを前提に、当院は本サービスを提供します。
  • 2 本サービスを利用することにより、本規約のすべてに同意したものとみなします。何らかの理由によりこの規約に同意することができない場合は、本サービスを利用していただくことができません。
  • 3 本サービスの利用によって、直ちに当院の外来受診日を確定するものではありません。本サービスでの申し込みによって、入力内容の確認後、外来受診が可能な日と手続きを当院からの電子メールでお知らせします。
  • 4 前項でお伝えした予約日時で都合があわない場合は、電話にて予約日時を確定します。
  • 5 本サービス申込み後、2日(土日祝日、年末年始の当院の休診日は除きます。)以上経過しても、当院から電子メールが届かない場合は、電話にて当院の地域医療室(電話番号:06-6858-3597)にお問合せください。
  • 6 本サービスの申込み内容に不備がある場合や当院から電子メールが送信できない場合は、申し込みの際に入力された電話番号に連絡を行う場合があります。

(本サービスの対象者)

  • 第3条 本サービスの対象者は、紹介元医療機関から事前に紹介状(診療情報提供書)を当院宛にファクシミリで送信されている患者さんに限ります。
  • 2 本サービスを利用する患者さん(以下「利用者」といいます。)は、本サービスに利用に際して、インターネット利用の一般的なマナーやモラル及び技術的なルールを遵守するものとします。

(利用環境)

  • 第4条 利用者は、本サービスに際して必要となるパソコン、スマートフォンその他の電子機器や通信環境等、自己の責任と負担により準備するものとします。
  • 2 本サービスの利用料は無料ですが、本サービス利用のための通信料、接続料等の一切の費用は利用者の負担とします。
  • 3 当院は、利用者の利用環境に起因するいかなる影響及び損害に対しても一切の責任を負わないものとします。

(利用者の自己責任)

  • 第5条 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、自ら行った申し込みについて、利用者自身の行為、過失の有無を問わず、利用者はその責任を負うものとします。

(禁止行為)

  • 第6条 利用者は、本サービスの利用にあたって、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当する恐れがある行為を行ってはならないものとします。
    • (1) この規約に違反した行為
    • (2) 虚偽の申込みをする行為
    • (3) 本サービスを不正・犯罪に利用又は結びつく行為
    • (4) 本サービスの目的以外で利用する行為
    • (5) 本システムに対し、不正アクセス又はコンピュータウイルスに感染したファイルを送付又は書き込みをする行為
    • (6) 本サービスの管理及び運営を故意に妨害する行為
    • (7) 法令又は公序良俗に違反する行為
    • (8) その他当院が禁止行為であると判断する行為

(申込の無効)

  • 第7条 当院は、利用者が前条に規定する禁止行為を行った場合及び次の各号のいずれかに該当する場合は、当該申し込みを無効とすることができます。
    • (1) 紹介元医療機関から事前に紹介状(診療情報提供書)のファクシミリでの送信がない場合
    • (2) 利用者の所在が不明かつ連絡不能となった場合
    • (3) 申込内容に誤記載があった場合
    • (4) その他当院が無効であると判断する場合

(利用時間)

  • 第8条 本サービスの利用時間は24時間365日利用できますが、内容の確認及び予約日時のお知らせは、平日の9時から17時までになります。
  • 2 前項の規定に関わらず、緊急の保守又は点検を行う場合は、事前に利用者に通知することなく本サービスの一部又は全部を停止する場合があります。

(免責事項)

  • 第9条 当院は、利用者が本サービスを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害について、一切の責任を負いません。
  • 2 当院は、本サービスの運用の停止、中止又は中断等により利用者に発生した損害について、一切の責任を負いません。

(個人情報の保護)

  • 第10条 利用者の申込みに基づく個人情報について、当院は当院本来の目的以外に使用せず、その管理に十分な注意を払うものとします。

(準拠法及び管轄)

  • 第11条 この規約は日本国法に準拠するものとします。また、本サービスの利用又はこの規約に関して利用者と当院の間に生ずるすべての紛争については、当院の所在地を管轄する裁判所を第一審の裁判所とします。

(利用規約の変更)

  • 第12条 当院は、必要があると認めるときは、利用者への事前の通知を行うことなく、この規約を変更できるものとします。
  • 2 利用者は、利用の都度、この規約を確認することとし、この規約変更後に本サービスを利用した場合は、変更後の規約に同意したものとみなします。

附則

  • この規約は、令和元年12月1日から実施します。
ページの先頭へ移動