医療機関の方へ:地域医療室

がん地域連携クリニカルパスについて(医療機関向け)

がん地域連携クリニカルパスとは

がん地域連携クリニカルパス(以下パス)とは、地域の医療機関とがん診療連携拠点病院とが共同で、安心・安全で質の高いがん診療を行なうため、数年先までの診療方法を定めた治療計画のことです。

【連携図】患者さんは、地域医療機関にて投薬・定期血液検査・経過観察を受け、日々の診察・お薬の処方・生活や食事などの指導を受けます。また市立豊中病院にて画像検査・特殊治療の判断・方針の決定を定期的に受診します。市立豊中病院と地域医療機関は、互いに治療経過や検査結果などの情報共有を行います。

パスの一例

医療者用パス、患者用手帳の見本

パス対象の患者さん

  • 5大がん(胃・乳・大腸・肺・肝)および前立腺がん・膀胱がん
  • がん治療初回入院後、状態が安定した患者さん

パスの流れ

【パスの流れの説明図】患者は、かかりつけ医にて普段の診療・健診、かかりはじめの診療、健康管理の相談を受けます。次に基幹病院(がん拠点病院)にて受診して検査、入院中であれば治療・手術、退院時であればがん連携診療の説明・地域連携診療計画書の作成を行います。その後かかりつけ医(連携医)での日常的な診療や定期的な投薬を受けます。診療情報を基幹病院(がん拠点病院)に提供し、基幹病院もまた、専門的な診療・検査や病状が変化した時の診療を行い、その診療情報をかかりつけ医に提供します。

パスに関わる診療報酬と近畿厚生局への届出

パスを運用する場合、診療報酬が算定できますが、事前に近畿厚生局に施設基準の届出をしておく必要があります。

パス診療に関わる診療報酬

連携医療機関

計画策定病院が、がん治療連携計画策定料1を算定した患者さんに対し、地域連携診療計画に基づいた治療を行うと共に、計画策定病院に診療情報を文書により提供した場合、がん治療連携指導料(300点)を月1回算定できる。

計画策定病院

がん治療連携計画策定料1(750点)を算定
(1回限り)退院時又は退院後30日以内

がん治療連携計画策定料を算定する計画策定病院が一括して届出を行なえば、連携医療機関が届出を行なう必要はありません。

パスに関するお問合せ等

パスに関するお問合せ、または、パスを用いた地域におけるがん診療にご協力いただける場合は、地域医療室(地域連携コーナー)までご連絡をお願いいたします。

市立豊中病院 地域医療室(地域連携コーナー)/TEL :06-6843-0101(代)内線3117

その他のパス関連資料ダウンロード

医療機関用パス

肺がん地域連携クリニカルパス
手術後フォローアップ

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

術後補助化学療法(ユーエフティー)

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

胃がん地域連携クリニカルパス
手術後フォローアップ

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

術後補助化学療法(エスワン)

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

大腸がん地域連携クリニカルパス
手術後フォローアップ

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

術後補助化学療法(ゼローダ)

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

術後補助化学療法(ユーエフティ/ロイコポリン)

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

乳がん地域連携クリニカルパス

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

肝がん地域連携クリニカルパス

地域連携クリニカルパス

連携パスシート(※経過記録や報告の際にご利用ください)

膀胱がん地域連携クリニカルパス(TURBT術後経過観察パス)
  1. 【19】Excelデータ:51KB(平成27年7月1日更新)
    【19】PDFデータ:468KB(平成27年7月1日更新)
前立腺がん地域連携クリニカルパス(前立腺全摘除術後経過観察パス)
  1. 【20】Excelデータ:52KB(平成27年7月1日更新)
    【20】PDFデータ:508KB(平成27年7月1日更新)
前立腺がん内分泌療養パス
  1. 【21】Excelデータ:49KB(平成27年7月1日更新)
    【21】PDFデータ:433KB(平成27年7月1日更新)

パス運用説明書等

一般向け がん地域連携クリニカルパスのページへのリンク

ページの先頭へ移動