市立豊中病院

診療科案内

リンパ浮腫外来

手術や放射線治療後でリンパ浮腫でお困りの方へ-リンパ浮腫外来

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫とは、乳がんや子宮がん、前立腺がんなどの手術や放射線治療後にリンパの流れが阻害されて起こる手足のむくみのことです。リンパ浮腫は、一度発症すると完治は難しく、衣服の着脱が困難なるなど日常生活に支障が出ます。しかし、むくみを軽減し維持することはできます。
リンパ浮腫外来では、手足のむくみが起ってしまった患者さまを対象にむくみを軽減させるケアを行いながら、ご自身でケアできるよう正しいケア方法を習得していただきます。
リンパ浮腫教室は、手術や放射線治療を受けた方で不安や関心のある当院で治療中の方を対象にリンパ浮腫の予防に向けての正しいケア方法をお教えいたします。

リンパ浮腫外来

対象 乳がん・子宮がん・前立腺がんなどで手術や放射線治療を受けた方でリンパ浮腫を発症し主治医がリンパ浮腫外来受診が必要と判断した方。
外来日 毎火曜日 9時~17時(完全予約制)
予約方法 通院患者さま⇒主治医が外来受診を必要と判断した場合
地域からの紹介の患者さま⇒心臓血管外科医師が必要と判断した場合
外科外来で予約をいたします。
内容
  • リンパマッサージ
  • ご自身でできるマッサージを含む日常生活指導
  • 弾性圧迫衣の紹介や使用方法について
費用
  • 30分…1,620円
  • 1時間…3,240円
  • 1時間30分…4,860円

リンパ浮腫教室

対象 乳がん・子宮がん・前立腺がんなどで手術や放射線治療を受けた方で
リンパ浮腫に興味のある方や不安をお持ちの方(当院通院中の方やご家族の方)
教室日 第4木曜日 14時~15時30分
予約方法 外科外来にて予約ができます(1回10名程度)
内容 ・リンパ浮腫について
・予防のための日常生活指導
・ご自身でできるマッサージ法
費用 無料

担当者

副看護師長 篠原:リンパ浮腫技能指導者養成講習終了
看護師 大石:リンパ浮腫療法士

リンパ浮腫外来担当看護師

外来担当表

ページの先頭へ移動