市立豊中病院

文字の大きさを変える

文字を標準の大きさで表示する文字を大きく表示する

診療科案内

放射線診断科・放射線治療科

放射線診断科・放射線治療科 | 【特色】動画紹介

【豆知識】カテーテルって何(科)?

お知らせ

2011年12月より最新鋭(世界初)のIVR-CT装置(SIEMENS社製Artis Zee TA / SOMATOM Definition AS)が稼働し、MRIの旧装置(1台)が最新鋭(本邦初)の装置(Philips社製Ingenia 1.5T)に更新されました(参照: 放射線部 検査室の概要)。

特色

当科は、放射線科医5名(常勤医3名、専攻医2名)、診療放射線技師22名(非常勤2名含)、看護師9名(非常勤3名含)が協力して診療を行い、最新の高度医療機器を駆使し、画像診療や非侵襲的治療(切らずに治す治療)を行っています。
CT、MRI、消化管造影(胃透視、注腸)、核医学検査(骨や腫瘍シンチ、心臓シンチ、脳・腎動態シンチなど)等の各種画像診断、腹部血管造影および肝癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)、緊急動脈止血術、胃静脈瘤に対するBRTOなどのカテーテルを用いた各種血管系IVR(Interventional Radiology:非侵襲的治療)、胆道系に対するドレナージ術(PTBD・PTGBD)やステント留置、肝癌等に対するCT透視を併用したラジオ波治療、生検術、各種ドレナージ術などの非血管系IVRを積極的に行っており(詳細は下記 IVR実施件数をご参照下さい)、内科、外科等各科主治医との連携のもと、患者様の診断から治療までをトータルに考え、日々の診療に取り組んでおります。
各モダリティの症例数は大阪府内の自治体病院のなかでもトップクラスの実績を誇っています。当院は日本医学放射線学会専門医修練機関、及び日本IVR学会専門医修練施設に認定されています。放射線治療は大阪大学放射線治療学教室との連携のもと、高精度の治療を実施しております。
各種検査やIVR・ラジオ波治療、放射線治療などは院内関連科を経て受診していただきます。

医師紹介

本人画像

部長
高村 学

学会認定

  • 日本医学放射線学会診断専門医

専門分野

  • 画像診断
  • 腹部IVR
本人画像

非常勤医師
平吹 度夫

学会認定

  • 日本医学放射線学会専門医・指導医

専門分野

  • 画像診断全般
  • 中枢神経系画像診断
本人画像

医長
中田 早紀

学会認定

  • 日本医学放射線学会専門医・指導医

専門分野

  • 画像診断全般
  • 腹部画像診断
本人画像

医員
足立 加那

学会認定

  • 日本医学放射線学会放射線治療専門医
  • 日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

専門分野

  • 放射線治療全般
本人画像

医員
田中 会秀

学会認定

  • 日本医学放射線学会専門医
  • 日本IVR学会専門医
本人画像

専攻医
阪上 海央

学会認定・専門分野

本人画像

専攻医
小齊 信也

学会認定・専門分野

本人画像

専攻医
三浦 あづさ

学会認定・専門分野

本人画像

専攻医
塚田 裕太

学会認定・専門分野

診療部門

画像診断

主な画像診断の実施人数(平成27年度)

CT/27,808人、MRI/6,970人、核医学/983人、消化管造影/143人

IVR実施件数

平成26年度(平成26年4月~平成27年3月)
平成27年度(平成27年4月~平成28年3月)

  治療内容 26年度 27年度
血管系
IVR
肝癌TACE、TAI(動注療法)
リザーバー留置術
130 138
動脈瘤・血管奇形塞栓術
緊急止血術(消化管出血、婦人科系等)
25 19
胃静脈瘤・肝性脳症BRTO、脾機能亢進症PSE 35 8
その他(PTPE、PTO、PTS、重症膵炎動注療法、血管内異物除去術、静脈サンプリング、肺動脈塞栓除去術、UAE、PTA、SVC症候群ステント留置術等) 10 3
非血管
系IVR
胆道系ドレナージ(PTBD、PTGBD)
胆管ステント留置術、砕石術、腹腔内膿瘍ドレナージ等
174 217
ラジオ波焼灼術(超音波ガイド下、CT透視ガイド下) 47 19
胆嚢胞エタノール注入 5 7
CTガイド下肺生検、腫瘍生検(肺以外) 28 28
その他(胸腔ドレナージ、腎膿瘍ドレナージ、リンパ管造影、大腸憩室出血バリウム充填等) 40 -
Total   494 439

照射部位と件数(平成27年)

脳・脊髄 13
頭頚部(リンパ節領域含む) 38
10
気管・縦隔 2
乳腺(温存) 100
胸壁 20
食道 11
胃・十二指腸・小腸 2
肝・胆・膵 5
胸部その他 1
骨盤 44
皮膚・軟部 6
78
総計 330

検査部門

特殊検査

X線検査 消化管造影、点滴静注尿路造影(X線TV×2台)
CT・MRI 64列MDCT×2台。1.5TMRI×2台。
核医学 骨や腫瘍シンチ、脳や腎などの動態シンチおよびSPECT

放射線治療担当医師

ページの先頭へ移動