病院紹介:市立豊中病院について

地域医療支援病院

地域医療支援病院の承認を受けました。

市立豊中病院は平成22年11月19日付けで大阪府より地域医療支援病院の承認を受けました。
今後も、『豊中市の地域中核病院として「心温かな信頼される医療」を提供します』の基本理念に基づき、市民の信頼にこたえ、高度で良質な医療の提供をおこない、地域全体で効率的な医療提供体制を構築するなど、引き続き地域医療に貢献してまいります。

地域医療支援病院とは…

地域医療支援病院とは、地域のかかりつけ医の支援、地域医療の充実を目的に、平成9年(1997年)4月の第3次医療法改正で創設されました。

承認要件は、

  1. 他の病院又は診療所から紹介された患者に対して医療を提供する体制が整備されていること。
  2. 当該病院の建物の全部若しくは一部、設備、器械又は器具を、当該病院に勤務しない医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療従事者の診療、研究又は研修のために利用させるための体制が整備されていること。
  3. 救急医療を提供する能力を有すること。
  4. 地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有すること。
  5. 原則200床以上であること。
  6. 集中治療室など必要な構造設備・施設を有すること。

であり、都道府県知事により承認されます。

地域医療支援病院承認書
ページの先頭へ移動